緊急事態宣言解除を受け、活動を再開しました!

新型コロナウィルスによって影響を受け辛い日々を過ごされているすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今、暮らし、経済、社会のさまざまな側面が、大きな変化と試練にさらされています。現在の状況は、自然環境の破壊、環境汚染を推し進めてきた人間への自然界からの警告、警鐘ではないかと思わずにはいられません。その中で、私たちは、ナショナル・トラストによる環境保全、野生生物や生物多様性の保全に一層取り組んで、この問題の解決に貢献したいと思いを強くしました。

感染防止を図りながら、以下のことに取り組みます。

1、新規トラスト地の開拓 新規トラスト地の取得の際は必ず現地の視察・調査を行っています。情報収集はwebや電話、メールで行いながら、時期を見て現地へ足を運びます。

2、既存のトラスト地の管理・保全 地元の協力者と連携しトラスト地の状態を確認します。また可能なところには現地に行き、トラスト地の保全・管理活動を行います。

3、環境保全の啓蒙 webなどを通した情報発信、少人数での集まりによる研修、できる形でのトラスト地ツアーの企画を工夫します。

 

大変な状況の中、今も変わらず私たちの活動をご支援くださっている皆さま、本当にありがとうございます。奥山保全トラストもこの厳しい状況の解決に貢献できるよう努力してゆきます。今後も応援していただきますよう、お願い申し上げます。

 

公益財団法人奥山保全トラスト

理事長  米田 真理子

Comments are closed.