3月14日「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されました!

3月14日、フジテレビの「世界の何だコレ!?ミステリー」で静岡県の佐久間トラスト地が取り上げられました。

南アルプスの南端にある佐久間トラスト地を衛星写真で見ると、濃い緑一色の人工林地帯に、茶色い四角の「何か」がたくさんあるように見えます。現地を訪れ、この正体を突き止めるという番組でした。

 

衛星写真で見てみると

 

 

もっと近づいてみると、、これは何?

 

佐久間トラスト地では、奥山保全トラストが静岡県の「森の力再生事業」を使って、自然の森を復元するため、スギの人工林を大規模に群状間伐しています。茶色く四角く見えるのはスギの皆伐地でした。地元の佐久間森林組合に委託し、これまでに60ヘクタール、7万本を超えるスギを伐採しており、全国でも例がない大規模な森再生に挑戦しています。

 

 

佐久間トラスト地内の大規模伐採の様子

 

Comments are closed.